読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
アクセスカウンタ
プロフィール
小川まゆみ(pucchi)
小川まゆみ(pucchi)
元気とバイタリティが自慢のメンタルトレーナー(^-^*)/
「自分を見つめ、今を輝いて生きてほしい」 これが私の伝えたいメッセージです。
子育て中の親の誰もが願うこと。それは「子供を育てるなら、まずは親が元気でなければ」「子供に夢を語れるように、まずは大人が輝いていよう」 その思いを実現するため、有志と共に『子育て支援NPO法人』を設立。理事を就任し、500組以上の親子の子育て支援と1000人以上の育児相談に関わる。その後、師と出会い離任。7年の歳月を経てメンタルトレーナーの資格を習得。「瞑想指導」をメインとした、メンタルトレーニングによって「夢の実現」をサポートしている。 年内には子育て支援と瞑想指導での気づき、感動を綴ったエッセイを出筆中。 
1966年11月2日生まれAB型 夫・子ども三人の母親。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年08月31日

交流




多くの方との交流が増えた。
社会人はもちろん、大学生・主婦・子ども達と幅広く接している。
その中で、印象に残ったのが、先日交流した留学生。
夢と希望を持って、遠く離れた地から日本に学びに来ている。私の住んでいる町は、大学があり、留学生も多い。

ひとりの留学生が私に「バイト先がない」と話してきた。

言葉の壁・・・どうしても、この壁は大きい。

コミュニケーションのない社会はない。接客にしても、会社内にしても会話が出来ないと、難しい現実。そして、異なった習慣と・・・

私の受けてきた英語教育は、受験に向けてだけの教育にしか過ぎなかった。きっと他の方も、そうであったと思う。ビジネスで通用するには、自己で学ぶしかない。

国際化の今、皆が少しでも話せたら、バイトの受け入れ先も増えるのかなぁと
その一歩から始まるような気がした。(そんな単純なものではないと思うけど。)
でも、ほんの少しでも一歩と感じてならない。

また、先日交流した大学生に「この問題なんとかならない?」と話を持ちかけた。
その方も、留学生と交流し、同じ問題を考えていた。

バイトがないから、食事も十分に摂れていないことも現実。その、現実も知らなければ先には進めない。
でも、ちょっと出来る事って私にないかなぁ~って考える。

娘は、語学関係の仕事に就きたいと、目指している。
きっと、交流があるだろう。
私にできることは、「ごはん食べにおいで」って気軽にこれる環境で、受け入れてあげれることかなって・・

我が家もちっちゃなグローバルに向けて一歩icon64


誰でもおいで・・・心の母はここにいます。






Posted by 小川まゆみ(pucchi) at 09:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。