読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
アクセスカウンタ
プロフィール
小川まゆみ(pucchi)
小川まゆみ(pucchi)
元気とバイタリティが自慢のメンタルトレーナー(^-^*)/
「自分を見つめ、今を輝いて生きてほしい」 これが私の伝えたいメッセージです。
子育て中の親の誰もが願うこと。それは「子供を育てるなら、まずは親が元気でなければ」「子供に夢を語れるように、まずは大人が輝いていよう」 その思いを実現するため、有志と共に『子育て支援NPO法人』を設立。理事を就任し、500組以上の親子の子育て支援と1000人以上の育児相談に関わる。その後、師と出会い離任。7年の歳月を経てメンタルトレーナーの資格を習得。「瞑想指導」をメインとした、メンタルトレーニングによって「夢の実現」をサポートしている。 年内には子育て支援と瞑想指導での気づき、感動を綴ったエッセイを出筆中。 
1966年11月2日生まれAB型 夫・子ども三人の母親。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年08月19日

遊び場




「おかあさん。公園でボール遊びしとったら、近所の人に怒られたぁ~」

家の目の前に、公園というか広場がある。
この広場が作られるのには、3回程の住民の話し合いが行われた。
区長は「区民が皆で交流できる場なしたい」との趣旨に、
賛成??反対??わからないまま、出来上がった広場。

子どもは、そんなこと関係ない。
広場・遊び場が出来たことで、いろんな子どもが、遊びに来て楽しんで帰る。
しかし・・・その度に、「今度ボールで遊んだら、このボール取り上げるよ!!」っと、どの子も言われるとのこと。

昔は、ガラスを割ったら「ごめんなさい」
ボールが庭に入ったら「すみません。取らせて下さい。」
「はいはい。いいよ。」で済んでいたことなんだろうけど。

今は、「不審者が来たらどうする??」「溜まり場になったらどうする??」そんな理由で、公園の設置も難しくなっている。

「家ばかりで遊んでないで、外に行きなさい。」行き場のない子ども達。
遊べる家を探してまわる子どもも多い。
大人の矛盾に振り回されている子どもがいる。

「広場で遊んでもいいかなぁ??」
「いいよ。その為の広場やもん。何かあったら、おばちゃんに言っといで。誤りにでも、何でもしてやるけん。思いっきり遊んどいで。」

子どもは、遊んで成長するのですから・・・


頼っておいで。こころの母はここにいます(^-^*)/







同じカテゴリー(子育て記)の記事画像
アメリカインディアンの教え
三人三様
子育て、きつかねー
同じカテゴリー(子育て記)の記事
 アメリカインディアンの教え (2011-09-07 00:05)
 三人三様 (2011-07-20 09:00)
 子育て、きつかねー (2011-07-14 08:12)
 子育て (2011-06-12 01:33)

Posted by 小川まゆみ(pucchi) at 08:43│Comments(2)子育て記
この記事へのコメント
コメありがとうございます☆
そうですね~僕の小さな頃は
ボール遊びできる広場とかあって、
他の家の敷地内でも
「ボール取らせて下さい」って
堂々と入ってたなぁ~
最近は公園でも堂々とボール遊びが
出来なかったりしますよね(泣)
Posted by 千尋千尋 at 2011年08月19日 17:46
千尋さん コメありがとうございます。悪いことしてないのに、悪いって感じてしまう。悪いのに、悪くない。時々、混乱しますね(悲)
Posted by 小川 まゆみ at 2011年08月20日 22:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。