読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
アクセスカウンタ
プロフィール
小川まゆみ(pucchi)
小川まゆみ(pucchi)
元気とバイタリティが自慢のメンタルトレーナー(^-^*)/
「自分を見つめ、今を輝いて生きてほしい」 これが私の伝えたいメッセージです。
子育て中の親の誰もが願うこと。それは「子供を育てるなら、まずは親が元気でなければ」「子供に夢を語れるように、まずは大人が輝いていよう」 その思いを実現するため、有志と共に『子育て支援NPO法人』を設立。理事を就任し、500組以上の親子の子育て支援と1000人以上の育児相談に関わる。その後、師と出会い離任。7年の歳月を経てメンタルトレーナーの資格を習得。「瞑想指導」をメインとした、メンタルトレーニングによって「夢の実現」をサポートしている。 年内には子育て支援と瞑想指導での気づき、感動を綴ったエッセイを出筆中。 
1966年11月2日生まれAB型 夫・子ども三人の母親。
オーナーへメッセージ
インフォメーション
QRコード
QRCODE

  

Posted by at

2011年11月25日

父の思い




先日、次男と父のところに行った。
「私の近くに住まない??」
父はちょっと言いにくそうに・・・
「こっちで、生涯を終わらせたい」と返事した。

酸素ボンベを着けて、少し歩くと息切れしている。
あのときの、父の姿はないが、相変わらず頑固face07

娘として、何をしようかと考える。残り少ない人生を望むようにさせたい。
父の望んだことだから、もう好きにすればいいや。

「わかった。なら好きにすればいい。」なんとかなるやろ・・・

「私の思いはいったいなんやろ」と考えた。
私が安心するから、傍に寄せておきたい・・・
それだけだったのかもしれない。

「本当の父の思いを大事にしょう。」今はその思い。
こちらから見守ろう。icon01
心が元気でいてくれることが、子孝行なんかもねface01  

Posted by 小川まゆみ(pucchi) at 08:34Comments(0)

2011年11月19日

行ってこよ




久々のプロクです。
今日は息子とふたりで、大阪にドライブに行ってきますicon17

私が高校の頃、親は離婚しました。私と妹は母へ弟は父へ・・・
その頃は、父が許せませんでした。icon197
見栄っ張りで、成績・レベル・プライド・・・私が失態する度に、父は母へ怒っていました。

私は、「母が怒られないように・・・」ただその一心で勉強して結果で安らぎを覚えていた。
私の心の叫びは、常に「自由」を叫んでいたかなっ・・・

けど、もう私も年を重ねていくこと・経験を重ねて、自己でのメンタルをしていく中で、「もう おしまい」とやっと思えるようになった。

今父は、74歳。肺気腫で酸素ポンプを抱え、糖尿もひどい。
私の手元で、残り少ない人生を共にしたいと考えている。
「孤独死」だけはさせたくない。残りの人生、楽しく囲んで過ごさせてやりたいなぁ~
旦那も、「そうしろ」と賛同してくれている。

今回は、父といっぱい遊んでこようと思う。
そのときをまた考えればいい。
やさしく、面白かった父を引き出してあげたい。
ただ その思い出、遊んでこようと思う。

ではでは いってきまーすface01
  

Posted by 小川まゆみ(pucchi) at 09:42Comments(1)